世界選手権と覚悟

 

世界選手権、自分の試合は終わりました。

この初めての世界選手権、色々な覚悟と気持ちで試合に挑みました。

どうしても成長した姿を見せたかった大切な人の為に。

最後まで諦めずに、一球のボールを追い続けました。

結果は負けましたが、後悔せずにプレーできました。

約1ヶ月、色々と考え方を変えて自分なりに強く成長しようとずっと思ってきました。

苦しい事も辛い事も全て乗り越えてきました。

今の僕があるのは全て、大切な人のおかげです。

ここまで連れてきてくれてありがとうと素直に言いたいです。

みなさんには批判的になるのではなく、褒めて欲しいです。

1人の大切な人の為に戦って、努力して、成長できるように常に考えて、そういう思いで過ごせたのですから。

相手を褒めて欲しいです。

この先もどんどん成長していくし、乗り越えることはたくさんあります。

そんな時に、前を向けるのはそういう存在があるからです。

これからも成長し続けます。

正直、もっと試合したかったけど、また来年、再来年とどんどん世界選手権は続きます。

成長して必ずこの舞台に戻ってきます。

 

本当に応援ありがとうございました。

 

そして、また応援してください📣